アニメ業界就職フェア「ワクワーク2019」の開催決定!


2017年4月8日、アニメ業界での就職を志望する若者と、アニメ業界の企業との人材マッチングを目的とした就職フェア「ワクワーク2018」を練馬区立 区民・産業プラザにて開催いたしました。

アニメを観るということが、娯楽として若者たちにとってもはや一般的になり、アニメ業界で働きたいという志をもつ学生も増えている一方、「アニメ業界についてもっと知りたい」「どうすればアニメ業界で働くことができるのかわからない」「絵が描けなくても働ける職種はあるのか」といった学生からの声を弊社の活動当初からいただいておりました。そういった声に応えるため、「ワクワーク2018」ではアニメの制作会社をはじめ、グッズメーカー、小売業、メディアなどにご参画いただき、学生の方たちと幅広いマッチングの機会を提供できるイベントを目指しました。

お陰様で14の業界関連企業に出展いただき、来場者数も464名を数えました。出展企業・来場者の満足値も非常に高く、次回以降の開催を希望するコメントも多数いただきました。

上記反響を受け、アニメ業界就職フェア「ワクワーク2019」を開催することを決定しました。日程・会場・参加対象者につきましては下記のとおりです。

日程:2018年3月6日(火)
会場:大田区産業プラザ PiO
参加対象者:
2019年3月卒業見込みの学生、2018年3月卒業見込みの学生、第二新卒の方々、および今後アニメ業界で働くことに興味を持っているすべての若者

会場面積は、前回のイベント会場の約3倍となり、出展社数も拡大してまいります。「ワクワーク2018」同様、絵が描けなくても応募いただける職種を多数ご案内する予定ですので、一般大学の学生の方々も奮ってご参加ください。またアルバイトやインターンに関する採用フローのご案内、アニメ業界を今後志望いただくための認知拡大も目的としておりますため、「アニメ業界で働く」ということにご興味をお持ちの方々にも、広くご参加いただきたく思っております。

イベント出展企業やイベント内容についての追加情報は、弊社本ホームページTwitterFacebookにて随時ご報告させていただきますので、合わせてご覧いただけましたら幸いです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*